アタマ・ココロ・カラダ 

トータルバランスで心身を整える

こんにちは。茨城県守谷市で「アイバランス」というカウンセリングルームを運営しています、心理カウンセラーの四葉さわこです。私は21歳と19歳の二人の子どもの母親でもあります。

私の個人的な話をさせてください。

心理カウンセラーになる前は、小学校、中学校で8年間教員をしていました。なぜ私は教員をやめて心理カウンセラーになったのか?それは私の信念が音を立てるように崩れてしまったことがきっかけでした。

教員の仕事と育児の両立に悩む日々 ​

子どもが3歳、1歳の時でした。

私は教員の仕事と家庭の両立で、いっぱいいっぱいになっていました。

「もう限界・・・」でも、努力すればなんとかなる、そう考えていました、、、

教員という子どもに接する仕事に就いていたので知識はあります。「子育てはこうあるべき」という信念もありました。でも現実はうまくいきません。

思うようにならないことばかりで、常にイライラ。感情をコントロールできなくなり、正論で解決しようとすればするほど悪循環に陥いる日々。

暴言を吐くこともありましたし、手を上げてしまうこともありました。

教員を辞めるという決断​ ​

イライラして自分を責める毎日でしたが、そんな自分を変えたい一心で、コーチング、カウンセリング、心理学を学び始めるように。自分と同じように子育てやストレスに悩む母親、生きづらさを感じる人をサポートしたいと思うようになっていきました。

さまざまな知識を学び、資格を取得。私は心理カウンセラーとして活動するようになりました。

「子育てに悩む母親のサポートをしたい」
心理カウンセラーの道に ​ ​

心理カウンセリングでは、悩みを抱える人の話をしっかりと聴くことから始めます。問題を抱える人には交流分析、認知行動療法などの心理療法も行ないます。そうすることで、一定の「変化」「成果」を感じるようになっていきました。

しかし、心理カウンセラーとして成長を感じながら、同時に「あと一歩、深いところにある悩み」を解決できないもどかしさもを感じるようになります。

臨床経験16年、1万人の相談経験でわかった

「話を聴く」カウンセリングの限界

カウンセリングを行う中で、話を聞いて、心理療法を行なっていましたが、この従来型のカウンセリングには限界があることがわかってきました。「頭ではわかっていてもできない人」が多くいることに気がついたのです。

私自身そうでした。「こうした方がいい」と頭で理解できても、実際に行動できないことが多くあります。子どもに執着しない、他人と比較しない、頭でわかっていても、そうすることは簡単ではありません。「わかっているのにできない」「自分はダメな人間だ」そんな風に自分を責めてしまう悪循環に陥っていました。

どうすれば「頭でわかっていてもできない」を 解決できるのか?

「わかっているのにできない」これは生きづらさを感じるばかりです。もし「わかっているけどできない」を解決できたら、日々はどんなに楽になるでしょうか。私は心理カウンセラーとしてこの問題に長く向き合ってきました。

10年前のことです。私は解決策と出会います。それは、アタマ、ココロだけでなく「カラダ」を意識するアプローチです。生きづらさを感じる人の多くは、アタマで考えて解決しようとします。しかし「頭で考えるだけ」ではうまくいきません。理由は、生きづらさの原因が、根が深いところにあるからです。

育ちからくる生きづらさ

親子関係に起因するトラウマ

例えば、親子関係、育ちからくる「生きづらさ」を抱える人は、過去の体験からトラウマを抱えていることが多くあります。ココロの深いところに問題が隠れているので、頭で考えるだけでは解決することができません。

どうすれば、深いところにある「悩みの根本原因」を解消できるのか?私が出会ったのは「カラダ」を意識して、深い部分にアプローチする方法でした。この出会いが私を変え、私の元にカウンセリングを受けに来られる方を大きく変えることになりました。

「頭では分かってるけどできない」を解決する

今から10年前、私は「ソマティック・エクスペリエンシングⓇ療法」という“体感”“神経系の反応”を重視するソマティック(身体志向)療法に出会いました。「ソマティック・エクスペリエンシングⓇ療法」とは、ココロより「カラダ」に重きをおく考え方です。その他にも、ゲシュタルト療法、DAReⓇ(愛着の修正体験)療法、内的家族システム療法といった、愛着に働きかけるカラダや感覚を重視する療法に出会いました。

私はカラダ、体感覚を重視するアプローチを『ソマティック・アプローチ』と呼び、カウンセリングに取り入れるようになります。そうすると、、、「頭でわかっているけどできない」という人が「自分でコントロールできるようになった」「自分を責めなくなった」「自分は自分のままでいい」と変化させることができるようになったのです。

私自身も大きく変わりました。子育てに悩むことがなくなり、何より自分の心が安定するようになりました。仕事や、人との関係性においても、良い距離感でコミュニケーションできるように変化していったのです。

なぜソマティック・アプローチなら、
「深い悩み」を解決できるのか?

それは、ソマティック・アプローチが「カラダ」を意識する最新の身体志向トラウマ療法だからです。親子関係や育ちからくる生きづらさ、心の不安定さは、原因が「トラウマ」にあることが多くあります。

・すぐイライラ、カッとしてしまう

・人との付き合いが苦手、関係性がうまく取れない

・自信、自尊心が低く、見捨てられることが怖い

・原因不明の心身の不調がある

・うつ、不安障害を抱えている

・やる気が起きない、無気力・・・

一般的な心理カウンセリング「頭で考える思考アプローチ」だけでは、上記のような症状を改善できないことが多くあります。なぜなら、トラウマは身体の中に閉じこめてしまう事があるからです。

未完了、未解放のエネルギーとして、
カラダに残る「トラウマ」

例えば、恐怖を感じたり、避けられない外部の力が迫ってきた場合、「逃げる、叫ぶ、防御する」といった反応をとるわけですが、それが妨げられてしまう事があります。その結果、カラダに「未完了の反応」や「解放できていないエネルギー」が残ってしまい、トラウマがカラダに残ってしまう状態になってしまうのです。

親子関係の影響で
極端な人間関係しか築けない

幼少期の環境が原因
いつも否定的な考え方に

カラダを意識(ソマティック・アプローチ)して、
トラウマを完了させる、解放させる

ソマティック・アプローチはカラダ、体感覚を意識する事で「未完了の反応」「未解放のエネルギー」を、少しずつ安全に解放させ、トラウマ症状や心身の不具合を改善していくアプローチです。

頭では気がついていないことを、カラダを意識することで「完了」「解放」していきます。頭で考えるだけでは感じにくい「未消化の感情・欲求」「トラウマ」を消化し、ココロを癒し、心身を安定させる事ができます。

ソマティック・アプローチで、 心身の安定を手に入れた人のお声

~アイバランス10ヶ月プログラム受講生様の声~

「怒りのコントロールの具体的な対処法がわかった」

50代女性

受講目的に叶い、大変満足しています。受講目的の「怒りのコントロール」について、具体的な対処法を様々な観点から教えていただきました。怒りに支配されてしまう原因「発達トラウマ」も、自分なりに理解できたことで、気持ちがスッキリしました。また個人セッションで自分に向き合い、自分にあった方法を見つけ出せ、日常生活、身近な人間関係に活かせている実感があります。少しばかりの対人援助の仕事にも、大変役立っています。

「自分を責めることが減り、子育ても自分も楽になりました」

40代女性

参加する前は「こんなことで悩んでいるのは自分だけじゃないか」と思い、なかなか人に話すことができませんでした。でも今回「悩んでいるのは自分だけじゃないんだ」と分かり、安心できる雰囲気の中で、メンバーに自分の考えや感情をシェアできました。それ自体が、癒しとなるような貴重な体験でした。また学ぶ中で、自分に課しているものが高すぎることに気づき、できない自分を責めることが減って、子育ても自分も楽になりました。

「少しずつ自分の
生きづらさの理由
がわかってきた」

30代専門職女性

なんとなく生きづらい。中学生の頃ぐらいからずっと抱き続けてきた感情でした。何がどう生きづらいのか言葉にするのは難しく、自分の心の中だけにずっとしまって何十年も生きてきました。アイバランスの四葉さんに出会ってセッションを受ける機会があり、少しずつ自分の生きづらさの理由がわかってきました。

10カ月プログラムに参加したことで言葉にできず霧のようにもやがかっていた景色が晴れてきたように感じることが多くなってきました。講義の内容が大変わかりやすく、順序立てて理解することができるので自分にはより合っていたと感じています。毎月の楽しみができてとても充実した日々を送れています。自分の人生に重要な学びの機会を与えてもらえて感謝しています!

「自分は自分で
大丈夫そう思える
ようになりました」

20代男性

以前は自分の悪い所が気になり、それを克服するため無理して頑張っては調子を崩し、さらに自信を失うことを繰り返していました。休職となり2年以上心療内科に通院しましたが、自律神経系の症状がほとんど改善しませんでした。

こちらで学んだことを実践していくことで、「自分は自分のままで大丈夫」、焦りや不安から行動するのではなく、穏やかな心境で自然に「行動しよう」と思えてきました。現在では、以前の自律神経系の症状の大部分がなくなりました。「10か月で完全になりたい自分になれる!」というわけでありませんが、ゆっくりですが、着実に生きやすくなっていくことを実感でき、時間とお金をかけてでも、やってきて良かったと思いました。

「自分のケアの仕方を
知り、気持ちが切り
替えられるように
なりました」

40代主婦女性
カウンセリングを受けていると辛い経験、抑圧してきた感情に気づくことがあり、以前はそれをジャッジして自分を責めたり、誰かと比較して二重に傷いたり、感情に翻弄されて日常生活も大波に揺られているように不安定でした。アイバランスの10ヶ月プログラムでは、自分のケアの仕方や心理学の知識を頭の片隅に入れておくことで、意識して気持ちを切り替えたり、湧き上がった感情を切り離して客観視できる効果があると感じました。

「見ないようにしていた傷や思いをしっかり見つめられるようになりました」

40代会社員女性
職場のことで悩み、うつ状態に。その後、あるカウンセラー養成講座を受講しました。 そちらも勉強になりましたが、アイバランスで受けるような、過去やトラウマにしっかり向き合う内容はありませんでした。 「こうすればいい」ということが分かるだけでは、人は変われないと思います。四葉先生の所で、自分の心の深い所、見ないようにしていた傷や思いをしっかり見つめ、表現できたからこそ、私は腑に落ちて変わることができたんだと思います。

「自分に優しくなれました」

50代営業職女性
10ヶ月プログラムの中で、「生きづらさ」の仕組みを、ものすごくわかりやすく教えていただきました。毎日の自分のケアの仕方を学ぶことで、セルフメンテナンスできるように。カウンセリングと学びがペアになってるからこその相乗効果なのだと思います。ものすごくわかりやすく、具体的です。変化を一言でいうと「自分にやさしくなってきた」でしょうか。「繰り返し脳内で自分にダメ出しする」ことがなくなりました!これはすごい変化!

「自分で調整できるようになったことが収穫」

20代育休中女性

自分の癖にも気が付きやすくなり、客観的にみられるようになりました。自分で調整して少しならセルフカウンセリングができるようになってきたと思います。カウンセリングはその時その時スッキリ満足する感じがするのですが、数日するとまた戻ってしまっていました。動画教材は調整方法も学べて実践できるので私には大きな収穫でした。この動画教材は本当に生きづらさ解消にわかりやすく、そして必ず役立つと私は思います!!
10ヶ月プログラム、本当におすすめです。

これまでもカウンセリングを受けてきた
でも思うように改善しなかった

多くの場合、根本原因となる「無意識」へのアプローチが不足しています。一般的な心理アプローチだと、表面的な心のケアが主体となり、効果は一時的になってしまうことが多くあります。カウンセリングを受けても、少し経つとまた不安定になってしまうのです。

心の不安定さ、しんどさは不定期にやってきます。都度カウンセリングを受けるだけでなく、自分でココロを整えられるようになるとずいぶん楽になります。いつも生きづらさや心身の不安定さを感じているのであれば、あなたに必要なのは「自分で自分を整える力」を身につけることです。

ソマティック・アプローチで
「生きづらさ」「不安定さ」を手放す

ソマティック・アプローチは、一般的な心理カウンセリングでは解消できない「生きづらさ」「不安定さ」を解消するためのアプローチです。生きづらさ、不安定さを抱える人の特徴に、「自己理解」「自己受容」できないことがあります。
自分を理解していないからこそ生きづらさを感じてしまいます。自分を受け入れられないから苦しさを感じます。まずは、自分を知る(自己理解)必要があります。

・自分のトラウマ、生きづらさの根っこには何があるのか?

・ブレーキやトリガー、思考のクセは何なのか?

・無意識には何があるのか?

・どうすればそれらを癒せるのか?

その上で、ありのままの自分を認める(自己受容)ことが必要です。

・ポジティブシンキングより、まずはありのままを受け入れること

・「ありのまま」を受け入れる、受け止める力を持つこと

・他者のことも認められるようになること

ソマティック・アプローチを学び、「自己理解」「自己受容」できるようになると、生きづらさは随分楽になります。

\ 3年かかるカウンセリングを10ヶ月に /

ソマティック・アプローチを用いて生きづらさ、不安定さを手放すには「時間」が必要です。根が深い問題の改善、解消は時間がかかります。親子関係、育ちからくる生きづらさ、トラウマを抱える人の場合、月1回カウンセリングを受ける方で平均3年以上は要する方が多いです。

しかし、生きづらさを抱えたままの3年は辛くしんどい道のりです。もし、3年を10ヶ月に短縮できる方法があるとしたらどうでしょうか?

『自分でココロを整えられる人になる、アイバランス10ヶ月プログラム』は、3年かかるカウンセリングを10ヶ月に短縮、最短距離で生きづらさ、不安定さを手放し、心地よい毎日を実現するためのオンラインプログラムです。

『自分でココロを整えられる人になる、アイバランス10ヶ月プログラム』は、従来の「カウンセリング重視」のアプローチに「学習」を掛け合わせることで、カウンセリングだけでは3年かかるところを、10ヶ月で改善することを目指します。

目指すのは「自分でココロを整えられるようになる力を身につけること」です。自分で自分のココロを整えられるようになることで、自分の人生を自分でコントロールできるようになります。

・ 毎日を心地よく過ごせる

・ 仕事も前向きに取り組めるようになる

・ 家族、子どもにも余裕を持って接することができる

・ こころの余裕があれば周りに優しく接することができる

・ 程よい距離感で人と接することができるようになる

10ヶ月で自分でココロを整える力を身につける

動画教材で知識を身につけて、カウンセリングでトラウマを癒す。フィードバックを受けて疑問を解消する。

アイバランス10ヶ月プログラムは、学習、カウンセリング、フィードバックの相乗効果で、自分でココロを整える力が短期間で身につくオンラインプログラムです。

自分でココロを整えられる人になる

アイバランス10ヶ月プログラム

「アイバランス10ヶ月プログラム」
プログラム概要

動画で学び、カウンセリングで癒し、フィードバックで疑問を解決。

専門家と一緒に、10ヶ月で「自分でココロを整えられる力」を身につけるオンラインプログラムです。

1.

動画教材で「知識」を身につける

会員サイトをご用意しています。育ちからくる生きづらさ、不安定さを解決するためのソマティック・アプローチを「知識」として学ぶことができます。毎月1回約2時間の講義を動画で視聴。10ヶ月間学び続けることで、原因と解決策を「知識」として学ぶことができます。

2.

カウンセリングで「生きづらさ」を癒す・改善する

毎月1回、全10回のカウンセリングでは、最新のトラウマ療法、愛着修正体験療法などを用いて、生きづらさの原因を癒し、改善を目指します。カウンセリングは、お一人おひとりに合わせて完全個別の内容を実施。ソマティック・アプローチを用いた「体感カウンセリング」を行います。

3.

フィードバックで「不安・疑問」を解消

動画教材を受講する中でわからないこと、不安、疑問の解消のために自由に質問することができます。カウンセリング、実践におけるフィードバックをお伝えします。どうすればいいのかわからない時、いつでも不安・疑問を解消することができます。

10ヶ月で学ぶ講座カリキュラム

前半

後半

オンラインプログラムなので、
ご自宅から自由に学び、実践することができます。

学習もカウンセリングもフィードバックもオンラインで受けられる

本プログラムはオンラインプログラムなので、パソコン、スマホ、タブレットがあればいつでも動画教材を視聴できます。カウンセリング、個別セッションはZoomなどの通話アプリを使用して行うため、遠方の方でもお受けいただけます。

事前学習で3年かかるカウンセリングを10ヶ月に短縮

※効果には個人差があります

一般的なカウンセリングでは、セッション中に知識取得を目的にした心理教育を行います。「動画教材」として心理教育に必要な知識を事前にシェア。カウンセリング前に知識を身につけておくことで、理解もより深まり、時間の短縮や効果向上を期待できます。

繰り返し学ぶことで定着率アップ

カウンセリングで学んだことはその場だけでなく、日常生活で少しずつ実践していくことが、トラウマの解消、改善に繋がります。動画教材はいつでも自由に視聴できるので、繰り返し視聴、実践することで理解が深まり、知識の定着が期待できます。

一度身につけたら「生涯使える」

10ヶ月プログラムで身につけた知識は、一度身につけたらずっと使うことができる知識です。これからの人生を生きやすく、心地よく生きるための知識を身につけてください。

カウンセラー志望、現役カウンセラーも学ぶオンラインプログラム

本プログラムには現役カウンセラーの人も参加されています。最新の神経生理学、ソマティック心理学、パーツ心理学など、専門分野も網羅。書籍数十冊分の知識から、現場で使える知識、スキルに厳選して、わかりやすくお伝えしています。(※カウンセラーになれることをお約束するプログラムではありません)

10ヶ月でイライラ、完璧主義を手放し、

心地よい毎日、生き方を手にしましょう

アイバランス10ヶ月プログラムでは、まず自分を知ること「自己理解」から始めます。

・自分のトリガー、ブレーキ、思考グセは何なのか?

・トラウマや生きづらさを感じる「根本原因」は何なのか?

・無意識にどんな問題を抱えているのか、どうすればそれを癒し、改善できるのか?

その上で、受け止める力「自己受容」できるように進めていきます。

・否定も肯定もせずに受け止めることの重要性

・個人セッションを通して気づき、癒しを得る

・過去の体験を「修正」し、受け止める力を育てる

・ありのままの自分、子どもや他者を認められる自分を育てる

10ヶ月プログラムでは、まず自分のコンディションを作ることからスタートしていきます。心身が不安定になった時に、どのように整えるのか、まずは土台作りを行ってから、ソマティック・アプローチの核心へと進む内容をご用意しています。

本プログラムは、自分で自分のココロを整えられるようになりたい人のためのものです。

「学習」で知識を身につけ、日々の生活で「実践」。結果や感じたことをカウンセリング、フィードバックの場でご相談ください。トラウマ療法「ソマティック・エクスペリエンシングⓇ」(SE™療法)」認定セラピスト、愛着の修正体験療法「DAReⓇ療法」の認定セラピスト四葉さわこが、10ヶ月間あなたのカウンセラーとして、二人三脚でココロを整えるサポートをいたします。

1つでも当てはまればぜひご参加ください

  • カウンセリングを受けるだけではイライラや不安が繰り返してしまう
  • 生きづらさの原因を知りたい
  • 「わかっていてもできない」を改善したい
  • 過去の体験、トラウマを癒したい、改善したい
  • 完璧主義を手放したい
  • 自分のことをもっと知りたい
  • 子どものこと、家族のこと、他人のことを認める、許せる自分になりたい
  • 日々をもっと楽に、楽しく過ごせるようになりたい

10か月で「自分で自分を整えられる人」へ

イライラを手放したい、家族と楽しく過ごしたい、仕事に前向きに取り組みたい、生きづらさ、不安定さを手放したい方はアイバランス10ヶ月プログラムにご参加ください。

私はソマティック・アプローチに出会い、人生が大きく変わりました。

私自身そうでしたが、イライラ、完璧主義を抱えたままの毎日はとても苦しく、しんどい日々です。家族のため、仕事のためはもちろん、何よりまずはご自身が心地よく過ごせる毎日を過ごせるようにしてください。

生きづらさ、不安定さは、原因を明らかにして適切にアプローチすることで改善することができます。育ちからくる原因、根が深いトラウマを抱えていたとしても、諦める必要はありません。専門家のサポートを受けながら、生きやすい人生、心地よい人生を手に入れてください。

アイバランス10ヶ月プログラムに興味がある、参加したいとお考えの方は、下記より個別相談にお申し込みください。

あなたがどのような問題を抱えているのか、プログラムが合うかどうか、お話をお聞きしながら、どのように進めていくのかをお話しさせていただきます。

オンライン個別相談

Zoom(インターネット通話)を使用して カウンセラーが個別にお話をお伺いいたします。

個別相談では、実際の「カウンセリング形式」で行います。カウンセリングを通して、あなたのお悩みをお聞きしながら、プログラムへの参加がおすすめできるかどうかを判断させていただきます。カウンセリングの場でもあるので、必要であれば、その場でアドバイスもさせていただきます。

個別相談にお申し込みいただいた方は、アイバランス10ヶ月プログラムのガイダンス講座「生きづらさ解決のために」の動画を1ヶ月間視聴いただけます。

カウンセリングを受けて、動画教材を視聴する、実際のプログラムを体験いただくことで、あなたに合うかどうかをお試しください。その他、受講に際して、不安・疑問などあれば自由にご相談ください。

個別相談:先着10名様限定

個別相談は、実際のカウンセリングなども含まれること、その他にも、既にカウンセリングをご利用中 のお客様が一定数いらっしゃるため、その兼ね合いか ら個別相談は先着10名様限定とさせていただきます。

申し込みボタンをクリックしてもフォームが表示されない場合は、受付は一時停止中となります。

アイバランス10ヶ月プログラムは現状、年1回の募集となっており、次回の募集も未定となっております。卒業生が出て「空き枠」が出た場合に、不定期で募集をさせていただくこともあるかもしれませんが予定は未定です。ご興味ある方は、まず個別相談に早めにお申し込みいただくことをお勧めします。

本当に辛い時、しんどい時のために備えるために

10ヶ月プログラムの受講タイミングについて「早い方がいいですか?」「急ぐ必要ないですか?」と質問されることがあります。急ぐ必要はありませんが、興味を感じ、学んでみたいと思うなら、今受講することをお勧めします。オンラインプログラムで3年を10ヶ月に短縮しても、やはり一定の時間は必要です。早く取り組むことに越したことはありません。

学びたいという余裕があるうちは良いのですが、本当に辛く、しんどくなると、学ぶ余裕はなくなります。学びたいという意欲、気持ちの余裕があるうちに、自分でココロを整える力を身につけておけば、いざ辛くなった時に落ち着いて対処できるようになります。

よくある質問

※各項目をクリック・タップで回答を閲覧できます。

A:人によって様々です。ですが、第1講の内容を意識して生活しながら、カウンセリングを3~5回受けた頃には、一定の気づきや手応えを感じられる方が多いようです。

A:大丈夫です。上手に話せなくても沈黙が入っても、全く問題ありません。こちらも、安心できるようなお声かけや、答えやすい質問の投げかけなど、柔軟に対応いたします。どうぞ安心してご参加ください。

A:これについては、(1)受講者側で調整いただく部分と(2)アイバランス側で情報管理に気をつける部分と、2つの側面がございます。

(1)まずは、受講に伴う以下の作業環境やタイミングを整えてください。

・受講期間のやり取りは、基本的にメールで行います
・動画教材の視聴は、ご都合がよい時に、PCやタブレット等で会員サイトに接続して行います
・カウンセリングは、zoomでのオンライン実施か、茨城県守谷市での対面カウンセリングになります

(2)アイバランス側では、受講生よりいただくメールアドレスなどの個人情報について、プライバシーポリシーに則り、情報保護に万全を尽くします。

以上の環境調整と情報管理で、「他の人に知られずに」プログラム受講をすることは、十分可能です。

A:動画教材だけの販売は行っておりません。私は「アタマの知識だけではダメ。カラダやココロを伴う理解が必要」という信念を持っています。自分自身の悩みやトラウマと照らし合わせて、カウンセリングや個人セッションを併用することで、その理解や腹落ちを目指してほしいと思っています。

グループ受講だった第1期、第2期でも、援助職の方が複数いらっしゃいました。ご自分の悩みや思考グセ、トラウマに向き合うことで、「より理解が深まった。自分もラクになったし、仕事にも活かせそう」という感想をくださいました。

10回の個人カウンセリングの機会は、ご自分の課題に向き合うも良し、動画教材の内容について、詳しく質疑応答する時間にしても良しです。

詳しくは個別相談でご相談いただけますと幸いです。

A:動画教材は、専用の会員サイトで視聴できます。パソコン、スマホ、タブレットから簡単に視聴できますが、万が一視聴方法がわからない場合はご連絡ください。

A:テレビ会議アプリのZoomは、インターネットにつながる環境と、アプリのインストールが済んでいれば、簡単に使用することができます。もし利用方法がわからない場合は、メールやお電話で使い方をお伝えすることもできますのでご安心ください。

A:会員サイトに登録してから2年間は、いつでも何度でも、視聴することができます。また、動画に使用したスライド資料を、会員サイトからダウンロードできます。資料はかなり詳しく作ってありますので、この資料を読むだけでも十分復習ができます。2年経過後はこちらの資料をご活用ください。

A:もちろん大丈夫です。グループ受講だった第1期でも、11名中2名の方が男性でした。性別に関係なく、今回のプログラムの対象になる方、本気で取り組みたいと思ってくださる方は大歓迎です。

A:可能です。プログラム自体は10か月で終了となりますが、その後もカウンセリングを続けたい場合は、通常料金(10,000円/回)をお支払いいただければ、個別に、カウンセリングを利用することはできます。

A:本プログラムは、合う方と合わない方がいらっしゃると思います。そのため、個別相談をお求めいただき、「動画講義の1か月間お試し受講」をした上で、個別相談の場で、カウンセラーとの相性や、60分のカウンセリングを体験していただきたいです。

その上で、「やはり受講したい」と思っていただけた場合のみ、正式な料金をご案内しています。詳しくは個別相談にてご案内させていただきます。

お支払いは基本的に「毎月払い(10回払い/クレジットカード利用)」を設定しています。銀行振込での一括払いが可能な方には、割引もご利用いただけます。個別相談の場でぜひご相談ください。

〜 最後に 〜

ありのままの自分を受け入れて人生を心地よいものに

子育てに悩み、イライラしていた時の私はありのままを認めることができずにいました。自己受容できず、いつもイライラして、どこか生きづらさを感じていました。

日々の生活にも影響しました。子どもや家族にイライラして暴言を吐いてしまったり、意味もなく当たり散らしたり、イライラが原因でやるべきことができなくなってしまったり悪影響を及ぼすようになっていたのです。

生きづらさを変えるためには、まずありのままを認められるようになる必要があります。自己受容できるようになると、心身が安定します。イライラ、生きづらさが解消されると、家事、仕事のパフォーマンスが上がります。当たり前のことを当たり前にできるようになり、心に余裕が生まれます。心の余裕が生まれると、家族や他者にも優しく接することができるようになります。色んなことに、前向きに、積極的に取り組めるようになっていくのです。

もちろんそれは簡単な事ではないと思います。だからこそ「専門家」の存在が必要です。もしかつての私のように、親子関係や、育ちからくる生きづらさを抱え、子育て、仕事に悩んでいるなら、その悩みを私に聞かせてください。

ありのままの自分を受け入れられるようになるだけで、毎日は心地よくなります。無意識にある悩みの原因「トラウマ」を取り除くと、心はスッと軽くなり、心身が安定します。

アイバランス、心理カウンセラー四葉さわこは、生きづらさを感じる人が生きやすくなるためのアドバイザーであり、サポーターです。あなたは一人ではありません。

アイバランス10ヶ月プログラムが、あなたの明日からの人生を変えるきっかけになると信じています。お話しできることを楽しみにしています。

アイバランス 心理カウンセラー 四葉さわこ